機内食の水が格安で販売中?どこで売っているのか調査!通販でも買える事が判明

機内食の水はどこで売っている?
スポンサーリンク

「機内食の水」が格安で販売されており話題になっています。

このご時世のため、「飛行機の国際線」減便による消費量が減ってしまい在庫が過多に。

そんな中「もったいない」という事で処分するために販売することに。すると途端にSNSで話題になり反響を呼んでいます。

というわけでこの「機内食の水」はどこで売っていて通販でも買えるのか調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

機内食の水はどこで売っているの?

まずはこの機内食の水の正体、「商品名」について調べてみました。

冒頭のツイートを見ると「MORITA」とフタに書いてありますね。これがヒント。

機内食の水の正体は「盛田 越前の自然水」と判明

機内食の水の商品名で検索していると発見する事ができました。

ではこの水はどこで売っているのか。

キンブルで販売されていた

「キンブル」とは愛知県にあるリサイクルショップのようです。

キンブル店舗一覧
店舗名住所電話
キンブルみよし店愛知県みよし市根浦町1-1-160561-76-1450
キンブル小牧店愛知県小牧市間々原新田下芳池3100568-77-8125
キンブル弥富店愛知県弥富市鍋平1-350567-52-1101
キンブル大府店愛知県大府市梶田町3-250562-44-7100

キンブルは4店舗あり、どの店舗に置いてあるのかまではわかりませんでした。もし興味がありましたら上記の表に電話番号を記載しているのでタップ(クリック)すると発信できるようにしたので電話問い合わせしてみるのも良いかも。

スポンサーリンク

機内食の水は通販でも買えるのか?

Amazonも楽天も販売されていませんでした。

楽天に関してはどうやら売り切れたようです。

再入荷の可能性もゼロではないため、こまめにチェックすると良いかもですよ!

楽天では「ドリンク屋楽天ショップ」から販売されているため、再入荷を見逃せないですね。

スポンサーリンク

機内食の水「盛田 越前の自然水」の代わりになる商品を発見!

こちらの商品も正真正銘「機内食の水」です。

1986年に発売され、「東京サミット」に採用された商品。

「全日空」や「英国航空」、「ノースウエスト」などの機内食の他、ホテルや旅客列車にも採用されています。

ちょうどいいサイズ」ということで職場のランチタイムや、薬を飲むにも適した量ということで注目されているため、これからどんどん人気が出そうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
話題
ティーエフラボ
タイトルとURLをコピーしました