ミロの代わりの代用品は何がおすすめ?栄養分で比較してみた

ミロの代わりになる代用品
スポンサーリンク

ミロが人気急上昇しすぎて2021年の3月まで販売中止になりショックを受けています。

そんな中、ミロの代わりになる代用品はないのか?と思って栄養分を元に調査、比較してみました。

鉄分やカルシウムをメインに比較してみると、結構あるんですよ。

探せば他にもたくさんあると思いますが、今回は厳選して3つの商品をおすすめします。

あわせて関連記事、【ミロ活】効果はあった?貧血予防に摂取すると太るデメリットはウソ?も気になる方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミロの代わりにおすすめできる代用品3つ

探せばもっとたくさん出てきますが、キリがないので3つの商品をポイントを絞って紹介します。

絞ったポイント
  • 鉄分やカルシウムなどの栄養分で比較
  • 実店舗でも買える手軽さ
  • 続けられる価格帯

継続して飲むとなると、栄養・どこでも買える・コスパの3つは大事ですよね。

  1. セノビー
  2. ウィダージュニアプロテイン
  3. ウィダーマッスルフィットプロテイン

今回は上記3点で比較しました。全部森永製菓なんですが、一つのメーカーに絞った方が比較しやすいかな、という理由です。

ミロの代用品として選んだ商品の栄養分を比較

鉄分を中心に比較しました。

予想外だったのが、ミロは鉄分量が低い、ということ。

ミロにこだわらなくても、代用できる代わりの商品で補えるってことですね。

商品名鉄分カルシウムたんぱく質カロリー
ミロ3.2mg225mg1.2g60kcal
セノビー3.8mg510mg1.0g39Kcal
ウィダージュニアプロテイン4.6mg500mg8.4g74Kcal
ウィダーマッスルフィットプロテイン3.6mg300mg15.0g74kcal
ミロとその代わりの商品における栄養分の比較

代用品として選んだ3品よりもミロは鉄分量が一番低い事がわかりました。

鉄分にこだわるならミロじゃなくても良い、という結果です。

スポンサーリンク

ミロの代わりに選んだ商品の価格や詳細について

では今回選んだ3品について値段や詳細はどのようなものなのでしょうか。

価格については取り扱っている店舗やネット通販で異なりますし、価格変動はいつも起きているのであくまで記載した日の価格を元に参考程度にご覧ください。

ちなみにミロは240gで354円(税込)でした。

セノビー

カルシウムの量がダントツのセノビー。

ロート製薬で出しているセノビックに名前が似ていて間違いやすいですが全然違う商品です。

定価は180gで800円。

ウィダージュニアプロテイン

鉄分の量が一番多かった商品。

とにかく鉄分を補いたい!という方はこちらがおすすめです。

定価は240gで1,150円。

ウィダーマッスルフィットプロテイン

実は私、この商品を愛用しています。

個人的に一番おすすめです。

定価は360gで2,200円。

成人すると栄養をバランス良く摂取できている人ってなかなかいないはず。

ウィダーのマッスルフィットプロテインは、アスリート向けとして販売されていますがビタミンやたんぱく質、カルシウムがしっかり含まれています。

アスリートじゃなくても全然問題ありません。

たんぱく質、1日に必要な量をきちんと摂取できていますか?

こちらの商品は体内の吸収を良くする工夫もされているので効率よく栄養を補給できる事ができます。

スポンサーリンク

まとめ:ミロの代用品は探せばたくさんある

探せばたくさん出てくるものですね。

ミロの代わりになる代用品は以外と多く、どうしてもミロじゃないと嫌だ!という特別な理由がない限りなんとでもなります。

ミロ活については、【ミロ活】効果はあった?貧血予防に摂取すると太るデメリットはウソ?をご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
暮らしのお役立ち情報
ティーエフラボ
タイトルとURLをコピーしました